脳科学に基づく最先端の学習法

海馬がつかさどる復習効果と扁桃体を活躍させ記憶力を高める学習習慣を作ろう!
「自ら考え、自ら学ぶ」力をはぐくみます リーチングメソッド

  1. 1 スモールステップ法 小さな「自身」の積み重ねが「できる」に
  2. 2 ルーティン行動 やり始めないと「やる気」はでない
  3. 3 ドリームツリー なりたい自分の「y目」を描き、「目標」に変える

「自立型人間」を育てるリーチング

社会で成功している人物の特徴
  • 問題意識を持ち、解決のために目標を立てて行動している。
  • 時代の変化に対応する力を持っている
  • 夢を描き、人を巻き込む力を持っている

最近では新卒採用に上記のような能力を求める企業が増えています。
社会が「自立型人間」を求めているのです。

リーチングは子ども達に「やらせる」のではなく、自発的に目標に挑戦し、生活習慣を改善し、短期間で成果を出す、つまり、成果と「こころづくり」を同時に可能にした教育です。

現在、リーチングは、スポーツ、学習、ビジネスなど各分野で活用されています。

リーチングで身に付く7つの力

7のちからの図

自己認識
自分の長所を知り、自分に自信を持てるようになります。
努力習慣
目標を立て、そこに向かって努力する習慣が身につきます。
成功技術
日々の小さな達成の経験を得て、成功する技術を獲得します。
成績向上
勉強にも自然に応用され、成績がアップしていきます。